いやいやえん

映画・DVDの感想ブログです。個人の感想なのでネタバレしています。

怪盗グルーのミニオン危機一発

【概略】
グルーは反悪党同盟の捜査官と名乗る美女ルーシーから、ある薬を盗んだ犯人を突き止めるよう依頼される。
アニメーション


.0★★★☆☆
月を盗んで世界一の怪盗の名声を手に入れたグルーはあれから、娘として迎えた孤児3姉妹とそしていたずら好きな黄色い軍団ミニオンたちと一緒に楽しく暮らしていた。ところがある日、反悪党同盟の捜査官と名乗る美女ルーシーから、ある薬を盗んだ犯人を突き止めるよう依頼される。時を同じくして、相棒であったネファリオ博士、そして、仲間のミニオンたちの姿が消えてしまった。グルーはルーシーと共に捜査に乗り出すのだが…。
ミニオンズの映画第二弾。
「一緒に世界を征服しよう!」と伝説の怪盗エル・マッチョに誘われたグルーだが、誘拐された大量のミニオンたちはいつの間にか、エル・マッチョの手により狂暴化しており、ルーシーも人質にされ、グルーは、娘たち、そして誘拐されずに残ったミニオン軍団のデイブとスチュアートとともに、エル・マッチョと全面対決に向かう、といったお話。
全体的に前作よりもスケールダウンしているものの、面白さは変わらず。グルーが相変わらずいいキャラをしています。悪党業を卒業して、いい継父になろうとしています。誕生会を開いたり、ジャムとゼリーを作ろうとしてたり。マーゴがキュンとなったサルサ店の主人の息子とマーゴとの恋の行方に父心が沸き上がりまくりのグルー可愛い。こっちがキュンとなるわ。いちいち行動が面白いし可愛いんですよ、グルー。ルーシーに電話したくて出来なくてもやもやして電話を焼いちゃうとか。
147回のデートののち、グルーとルーシーは結婚。そんなに劇的な何かがあったわけではないんだけど、あたしのグルーを返して;という失恋気分にちょっと陥った(笑)
ルーシーの「グルーを選ぶわ!」という潔さは良かった。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。