いやいやえん

映画・DVDの感想ブログです。個人の感想なのでネタバレしています。

夜は短し歩けよ乙女

【概略】
クラブの後輩である“黒髪の乙女”に想いを寄せる“先輩”は、天真爛漫に京都の街を歩き続ける彼女を追い求めるうちに、不思議な出来事に巻き込まれていく。
アニメーション


.0★★★☆☆
『なるべく(ナ)彼女(カ)の目にとまる(メ)』ふんふんなるほど…ナカメ作戦を実行する日々を送っている“先輩"と天真爛漫に歩き続ける“乙女"。京都の街で、珍事件に巻き込まれながら、不思議な夜がどんどん更けてゆく。
四畳半とか、なんとなく設定が昭和なイメージ。先輩ボイスに星野源。
詭弁踊りが衝撃的すぎて、すごいな。躍動感とか。
不思議世界でした。酒好きじゃないとよくわかんないかも、歩いてるというか飲み歩く乙女だわと思ってたら本の話になって、学園祭でパンツ総番長の演劇の話になり…風邪の話になり。いろいろな珍事件を渡り歩いていくうちに先輩と乙女の仲はきちんと着地するのがいいですね。
でも基本やっぱり不思議な世界観だなー^;

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。