いやいやえん

映画・DVDの感想ブログです。個人の感想なのでネタバレしています。

ブラック・ビューティー

【概略】
かつて大親友だったアンナとベスは、女優の世界で成功を目指す過程で関係が悪化していた。ある日、アンナの叔母が所有する別荘へふたりは出掛けるが…。
スリラー


.5★★☆☆☆
あなたが、憎い。
美への欲望と狂気に取りつかれた女の本性を描いたサスペンススリラー。
互いのキャリアや嫉妬が積み重なり、関係が悪化しているにもかかわらず、この二人は二人で別荘に出かけてるんですよね…。絶対何か起こるだろ、という悪い予感しかなかったはず。表面的にはあなたの事は別に何とも思ってないわというちっぽけなプライドのせいなのか。さらに、人里離れた地で繰り返される両者の会話や言動は、根深い恨みと憎悪をさらに深める。………。もう何も言えん。
ベスのほうは物静かでアンナは切れやすい。仕事はベスのほうが順調だし美人。
わりとさっくりアンナがベスを殺してしまうので、ある意味で残り時間で何するの?と困惑。するとアンナがベスになり切り…。
「ベス」を車で送ってくれた男がアンナに「この前は高飛車だと思った」って言ってて、いやそれ別人…と思ったけども、男は女の顔なんてしっかり見てないってことなのかも。ベスになりきったアンナは最後に何を思ったのだろうか。別荘に警察が来てて遺体を搬出しているシーンで終了です。結局何が言いたいのかよくわからない作品だったかも。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。