いやいやえん

映画・DVDの感想ブログです。個人の感想なのでネタバレしています。

タイムトラベラーの系譜 エメラルド・グリーン

【概略】
相棒のギデオンの不可解な言動がきっかけで、グウェンは誰を信じて良いのか分からなくなってしまう。やがて、自分の悲観的な運命を悟ったグウェンは、未来を変えようと動き出す。<監視団>の目を盗み、タイムトラベルで出会った若き日の祖父と協力し、クロノグラフとサンジェルマン伯爵の秘密の真相に迫るのだが…。
ファンタジー


.0★★★☆☆
両家一族に隠されたミステリーの謎がついに明らかになる!2人は運命<未来>を変えられるのか!?
タイムトラベル能力に目覚めた少女の冒険を描いたファンタジーアクション3部作の最終章。
完全にYA小説でしたね。10代向け。全然キュンキュンしないしさー前作序盤でセックスしちゃってるしさーやることやってて他にキュンを探せと言われても…。
1作目でよくわからなかった設定も、さすがに3作見てるとわかってくる。わかってくると、なかなか面白い設定とは思うものの、どこか乗り切れなさが残る。
ギデオンと愛を確かめ合った直後、サンジェルマン伯爵の襲撃によって二人は命を落としたかに見えた。しかしグウェンだけ生きていた。グウェンは不死身だった。(なんじゃそりゃ)。そしてギデオンを取り戻すため、ルーシーとポールのところで時空を自由に操れるようになり、ギデオンが殺されるあの夜に戻って奇襲する。そして聖水を使いギデオンを生き返らせ、自分は不死身の能力を聖水の力で消し去る。というハッピーエンドでした。途中から、シャーロットとかギデオンの弟とかが協力してくれるのは良い部分でしたね。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。