いやいやえん

映画・DVDの感想ブログです。個人の感想なのでネタバレしています。

ネイルズ -悪霊病棟-

【概略】
交通事故で入院したデイナは、ある晩病室で不気味なゴースト“ネイルズ”を目撃する。周囲に取り合ってもらえない彼女は、自分ひとりでネイルズと対峙しようとするが…。
ホラー


.0★★★☆☆
自動車事故に遭ったヒロインが臨死体験を経て、喉に人工呼吸器をつけたまま、不気味なゴースト「ネイルズ」の存在を証明しネイルズと対峙しようとするという話。
患者の子供の爪を収集していた事から付いたあだ名が“ネイルズ”という男。変態性癖を持つこの男は、次々と子供達が死亡した事により真っ先に疑われてとある病室の用具戸棚で自殺する。そして現代。その部屋に事故で大怪我を負い運ばれて来たのが主人公のデイナ。ネイルズは彼女の体に「会いたかった」とメッセージを残したりした事や昔のカルテなどから、デイナは昔この病院に入院していてネイルズに爪を切ってもらっていたんだろうね。
そんな状態ですから、当然のように悪霊ネイルズの姿ドーン。デイナびっくり。でも他の人には見えないことから、かつての爪収集された子供たち限定なのかもね。そう考えると、その妄執が結構怖い。
けど、後半なぜか無作為に邪魔するものを次々と血祭りにあげてくネイルズが見えてるようなのでその設定いるか?って感じでした。ここ前述したようにかつて爪を切られたチルドレン前提の話なら結構怖いと思うんですよ。
しかし、唯一の味方の男性職員トレバーは献身的でしたね。設備は古いけど人員は優秀という序盤の説明が納得できる。まっ、殺されちゃうんですが。モニターでは貞子のようにネイルズが穴から出てきてて、実際には穴は棚でふさがれてて何もない、という状態もなかなか不気味ー。
ネイルズのひょろっと長くてふらふらしてる感じもやな感じで実に良い。
結局次々と職員らを始末していくネイルズに、娘とともに逃げるも(階段の転げ落ちようが必死すぎて凄かった)、逃げ切れないと悟ったデイナは娘を守るようにして、死ぬ。救急隊員に何があったのか尋ねられた娘は、「ネイルズがやったのよ…」と呟くというラストでした。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。