いやいやえん

映画・DVDの感想ブログです
個人の感想なのでネタバレしています

SING/シング

【概略】
経営する劇場が倒産寸前となったコアラのバスターは、世界最高の歌唱コンテストをプロデュースすることに。ハツカネズミや内気なゾウたちがオーディションに集結し…。
アニメーション


.0★★★☆☆
老若男女が楽しめるヒットソングが60曲以上。どこぞで聞いた事はあるものの、はい、ほとんど曲名がわからない。
ええ~~!?と驚かれるかもしれませんが、私音楽は好きなアーティストの曲以外はほとんど聞かないのでね…開拓もそんなにしません。
でも、豪華声優陣による音楽は、字幕でも吹き替えでもどちらでも楽しめた。
個人的にはセスの「マイ・ウェイ」がホント良かったと思うけれども、物語的にはゾウの少女のソウルフルな「自分を変えたい」っていう心情のがわかりやすいか。色んな目的や気持ちがあるんだけど、「自分」というものに対しての歌ってのが多かった気がする。
父親が一時脱獄してまで「お前を誇りに思う」というジョニーも良かった。
ただ全編にわたって歌なのかと思えば、結構そうでもなくて、劇場を立て直す方面に話がシフトしちゃって、あまりミュージカルな感じではなかったのが残念。
そこまで「歌の力で元気になれるエナジームービー」でもなかった。まあまあ普通に楽しめる作品ではあるけれども。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。