いやいやえん

映画・DVDの感想ブログです
個人の感想なのでネタバレしています

インビテーション

【概略】
ある事故が原因で心に傷を負ったウィルとイーデンは立ち直れないまま別れてしまい、その後イーデンが消息不明に。2年後、突然ウィルの下にイーデンからディナーの招待状が届き…。
スリラー


.0★★★☆☆
「何が起こるのか?」という得体の知れぬ不安感。こんなことされたら嫌というか恐怖ではありますけどね。ただもっと凄い話になるのかと思ってみてたので少々がっかりは否めない。この手の事件は実際にありますよね。80分で十分な尺。100分もいらないわ。
さらっと書くと、2年後のイーデンはカルト信者になっており、みんなを救済(殺)しにきたというところでしょうか。
ホームパーティのシーンで不安を少しずつあおっていきます。丁寧に描かれてます。主人公同様何かがおかしい…と思わされなければつまらない話になると思います。
ラストシーンで、玄関に灯されていたランタンも追い打ちのオチ。これは、各家で一斉に救済が行われてたというのを指すエンディング。怖いねえ~。緑Tシャツの友人も生き残ってよかった。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。