いやいやえん

映画・DVDの感想ブログです。個人の感想なのでネタバレしています。

銀魂(2回目)

はい、というわけで友達と2回目観てきました。


初回の感想→ 


今回は友達を連れて行くという事で、
土方さんの活躍が少ないとか(ミツバ編で観れるからかなあ…一応殺陣はありますが)
総悟のドSっぷりが足りないとか
ゴリラのゴリラっぷりが物足りないとか(ケツ毛、蜜立ち、要所の笑いはあるものの)
色々あったとは思うんですが、
お姫さまな高杉(堂本剛)の倒れた時の脚がきれいだったとか(倒れる姿は花魁のよう)
「ま~きのっ」と花男のセルフパロディやら、シャア専用とか、メーヴェとか、
集英社の海賊王はいいとしても、パロディが多くみられてジャスタウェイ。
しかし、ここまで(演出すべてが)原作にほぼほぼ忠実にしかも面白く映画を作られると、逆にこの監督さんの「勇者ヨシヒコ」シリーズに興味が出てきてしまった。
そして「ドラゴンボールを読みますね」のシーンのとことかまた笑ったし。テヘペロ。アレ一体何巻だよー!フリーザ編のあたりだよね…。
なんだこれ…漫画の実写化でこんな充足感が得られるとは全く思って無かったわ。(初回)観る前は、キャラビジュアルからして6割成功してるんじゃね?とは思っていたんだけど、みなさーーん!これ8割~9割成功してますから!劇場に見に行こうね!!
ちなみにエリザベスの中の人は(中の人とか言わない)、山田孝之。エリザベスの声のイメージ的にはもっとゴリゴリの太い声の人かと思ってたけど、意外とはまってたしこの実は…的な感じも良い。
主要キャラ以外もみな好演。出演している俳優さんがたはみな主演はってもよい方ばかりなのですが、脇キャラ1人にいたるまできちんと銀魂キャラとして機能しているのが素晴らしい。続編が観たいと思うのは贅沢か(続編でクオリティ落ちても嫌だしねえ)。
今回はTHX(初回は違った)、お客さんはまばらだったけどクスクス笑いが聞こえてたしいいんじゃないでしょうか!
2回目だと堂本さんもそこまで違和感なかったわー、やはりこれはこれでありなのかも。ただ他の人みたく、自分「堂本剛」を振り切れてはいないので、10割の残り1割はアクション、1割はここらへんかなあと思うわ。
「パッション(歌:小栗旬)」が頭から離れねえど。「時には牙を剥いて♪戦うんだ さぁ パッション♪」

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。