いやいやえん

映画・DVDの感想ブログです。個人の感想なのでネタバレしています。

トリプルX:再起動

【概略】
「パンドラの箱」と呼ばれる制御不能の軍事兵器を奪回するため、エクストリームスポーツ界のカリスマ、ザンダー・ケイジが再び政府に召集される。
アクション


.0★★★★☆
このシリーズは1作目は面白く見てるけど2作目は見てない(しかし1作目の記憶はもう冒頭の飛び降りるシーンくらいだ)。主演のヴィン・ディーゼルがあんまり好きじゃないんでね…^;ただ、ワイスピよりこっちのほうが好きではある(実は)。
しかーも、今回はドニーさんが出てるのである。共演に宇宙最強の男ドニー・イェン!!
勿論ドニーさん見たさに借りてきたのよー。で、だ。やっぱりドニーさんはかっちょええ。左の腕にタトゥーとして堂々書かれた「最強」の文字。やっぱりカッコいいはカッコいいのであった。

相変わらずアクション凄いのな。ヴィン・ディーゼルが重量系としたらドニーさんはスピード系だろうけど、その動きがもう字の如く「速攻」と言う感じで、ますます俊敏になって、魅せてくれる。年齢と共にキレが増すってどういうことよ。ますます惚れてしまう。強さのインフレを引き起こしているよね。

「頭からっぽアクションムービー」ですが、だからこそドニーさんの華麗な動きに集中できる、可愛い一面も見れる。

そうそうサミュエルおじさんはいつものように死んだと思ったら生きていましたよ。やっぱりかアンタと思った(笑)
それにしても動きが早すぎてキャプチャ出来ない、嬉しい悲鳴。冒頭の強奪シーンだけで30分以上繰り返し見てたわ(笑)

この映画、大なり小なりアクションはかなり凄いので、ザンダー・ケイジ側の見せ場もふんだんにあります。現地民に大人気の序盤シーンはなんかいいですね。

本当の敵は別でドニー演じるジャンではない。ザンダーもジャンもどっちもトリプルXだった。ザンダーの「スリル満点じゃん~!」が笑えた。そうそう、それこそが彼らの原動力だもんね。次回作でもこの混合チームで見れるのかなっ?
ドニーさん「もう終わりか?」と手をぐるぐる回すのとか好き!かーわいい。

アデルとセリーナ女性二人の協力チームはクール、かっこいいね!9が押されるのを11年待つダリアスとか紹介文も笑いを誘う。あれ2の主人公っすか。そうですか(みてない)。
あ、キャラとしては分析官のお姉ちゃんも好きよ。そういえばネイマール(サッカーの)も出てたな。
ドニーさんがどうやって飛行機から助かって皆と合流したかのシーンがごそっと抜け落ちてるけどそこは愛嬌だよね。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。