いやいやえん

映画・DVDの感想ブログです
個人の感想なのでネタバレしています

アイアンマン2

【概略】
自らが“アイアンマン”であると宣言し政府にスーツを没収されてしまったトニーの前に、新たな敵が現れる。さらにスーツがトニーの体を蝕んでおり…。
アクション


.0★★★☆☆
スカちゃん登場でちょっと燃えたー。けど、前作のような一緒に作っているかのような高揚感・ワクワク感は薄めでそこが残念…。アクションなど熱いものは感じるんだけど、前作ほどではないような。
相変わらずペッパーとトニーの関係は、大人の距離が存在していてとってもいい感じなんですが、今回新しい秘書ってことで出てくるのがスカちゃん。ブラック・ウィドーですね、これがまた可愛い。

ストーリーは問題山積みで、毒素による疲弊、社長の譲渡、スーツの没収に新しい敵、スーツの改良、亡くなった父との絆とやること多いスタークさん。勿論コミカルな要素も健在でした。

当然スーツも進化してして軽量化、ローディが装着するスーツに新しい敵にもパワードスーツと、スーツ合戦が熱い。ブラック・ウィドーは格闘アクションで参戦です。格好よかったよね!そりゃ裏もありますよって。そういえば、トニーのレース場でのアタッシュケースからの変身は、「覚悟のススメ」をちょっと思い出した(あれはスーツが中に入ってますが)。ここは格好良かったな!
悪役のミッキー・ロークさんは存在感ばっちりで、だからこそ呆気ないラストの戦いは少々拍子抜けでした。
アベンジャー計画は着々と進んでいますね~。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。