いやいやえん

映画・DVDの感想ブログです。個人の感想なのでネタバレしています。

アイム・ソー・エキサイテッド!

【概略】
スペイン発の快適な空の旅。しかし、その飛行機は着陸不能の状態に。飛行機が旋回し続ける緊迫した状況の中、3人のオネエ乗務員たちは乗客を楽しませようと奮闘するのだが…。
コメディ


.0★☆☆☆☆
うーん、笑えない。「この映画はファンタジーであり、現実とは全く関係ありません」
まさにその通りのおバカ映画なのですが、オネエ系乗務員3人のギャグが空回りしている気がします。ペネロペ&バンデラスのカメオ出演。機体トラブルで空中旋回を続ける旅客機を舞台に、乗務員と乗客たちが織りなすコメディ群像劇。
コックピットに乗客が次々と入ってくるとか、ありえないんですけど^;
スピリチュアルな女性、不倫会話、陰謀説の女性、ケツにドラッグ入れて運ぶ青年などなど…。すべりまくりの会話劇。
件のダンスで楽しめなかったら終わりかも。私は終わりでした^;
下ネタ、ゲイネタ、セックスネタ、いたたまれない…。もうみてられない…。
「南米人はすぐ殺したがる」だけ面白かった。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。