いやいやえん

映画・DVDの感想ブログです。個人の感想なのでネタバレしています。

アーサーとふたつの世界の決戦

【概略】
体の大きな狂信者たちから軍兵を募り、宇宙を乗っ取ろうとするマルタザール。アーサーと仲間たちにマルタザールの息子も加わり、最後の戦いが始まる。
アドベンチャー


.5★★☆☆☆
いつの間に作られてたんだYO!ってくらい話題性のなかった本作…最終作です。ほんと全然この最終作の話題聞かなかったです、気づいたら出てたみたいな。やはり2作目の失敗が駄目だったのかな。
マルタザールが人間界に出てきたところからですが、それにしたってまさか整形から始まるとは(笑)
おもちゃが実際に使えて実用的になってるところなんか用意周到!あの家ではミニモイがいる事前提なんでしょうね(家中につながってる穴とか)。「ドストエフスキーだ、確かにこれは重い」には笑っちゃった。
マルタザールの息子ダルコスも仲間に、ちょっと舌っ足らずなのが可愛いですね。ダースベイダーなどお遊び要素も。
お母さんがほんと失神キャラで笑えたのですが、今回はナイスなキャラ模様でしたね~さすがあの父親と母親にこの娘ありだ。
マルタザールの最後はまた今回も呆気ないのですが、あんまり完結という完結をしていないような^;アーサーとミニモイ族との別れも描かれていないので、結局王女とアーサーは結ばれるわけでもなくて、また10ヶ月に一度の逢瀬になるのですね。
それにしてもあの薬ってば蜂が作っていたなんてねえ。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。