いやいやえん

映画・DVDの感想ブログです。個人の感想なのでネタバレしています。

アンコール!!

【概略】
頑固者のアーサーの妻・マリオンは、趣味で通っているシニア合唱団“年金ズ”が国際コンクールのオーディションに出場することになり喜んでいたが…。
ドラマ


.0★★★☆☆
歌わにゃイカん理由ができた。72歳の頑固じいさんが、愛する妻のため一世一代の大決心。ロックでポップな合唱団で歌うのは、人生初のラブソング!
テレンス・スタンプさんとヴァネッサ・レッドグレイヴさんが共演。
不器用なテレンス・スタンプさんが変わらずカッコいいぜ!
「キスして頂戴。もう目覚めないかも」なんて軽口を言い合う仲のいい老夫婦。この夫婦がとっても素敵。頑固者だがとても妻を愛する夫。病に冒されながらも合唱団を楽しみにしている妻。そんな妻が通う合唱団は、最近流行のロックでポップな合唱団だった!
ここで歌われる楽曲は、実は私が詳しくないのもあってほとんど知らない^;しかし歌詞が字幕で表示されるので良かった。そして楽しい合唱になってる。そしてマリオンの歌う「トゥルー・カラーズ」。そのままぴたりの楽曲でジーンときてしまった。

「今日は幸せそうだった。私は君を長いこと幸せにできていない」「一緒にいるだけで幸せよ」
しかし別れは突然訪れる。アーサーが扉の向こうで嘆く叫び声を上げるシーンが悲痛でした。
「妻のために生きてた」そんな彼女へ向けて歌の世界に飛び込もうとするアーサー。これってかなりの勇気だったよね。歌の教師エリザベスと親しくなった事もあったからかもしれない。
規格外出場停止にされてどうなるかと思ったけれど、でも彼らの歌の素晴らしさは観客に十分伝わったよね。多分他にも歌を歌ったのだろうけれど、3位入賞とは凄いです!アーサーの歌声も見事でした。
家族の絆も取り戻して、ベッドのマリオンの隣で寝ているアーサーを、マリオンも見守っていた事でしょう。
出演してるお年寄りたちも皆可愛くて、とっても素敵でした。老いてもなおエネルギッシュでありたいものですよね。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。