いやいやえん

映画・DVDの感想ブログです
個人の感想なのでネタバレしています

アンダーグラウンド

【概略】
パーティーで騒いでいたマッドたち8人はギャングとの諍いから地下の基地内部へ逃げ込むが、ビリーが突然見えない“何か”に惨殺され…。
ホラー


.0★★★☆☆
旧研究施設に「謎の知的生命体」殲滅の為、特殊部隊が潜入…しかし全滅してしまうというOPで、概略の「何か」がわかっちゃうというミスリード。キチガイ博士によってDNA操作された人を食べる兵士が登場です。
2年後、パーティをやっていた男女グループが、ギャングに追われて地下の基地へと逃げ込んじゃって、次々とその怪物に襲われていくという話。
若者達が襲われるという典型的なパターンで、とにかく画面が暗く、ちょっと見づらかったです。反撃するというよりは逃げ回るというタイプで、俊敏な怪物(トロッグというらしい)との追いかけっこがメイン。
ズル剥け死体になる女の子とか、手だけ残して消えるとか目玉洗浄機とか、上半身だけで立ち上がる女性保安官のシーンとか(←特にこれ)笑えるシーンもあったのが良かったです(注:残虐シーンです)。
ラストは助かった男のほうが変身しちゃうのかと思えばそれは夢で、襲われて連れてかれたエリックからの着信ムービーが送られてきているというものでした。確かに高い知能を持っているな…。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。