いやいやえん

映画・DVDの感想ブログです。個人の感想なのでネタバレしています。

アンフレンデッド

【概略】
泥酔した動画をネットにアップされ、自殺した女子高生・ローラ。1年後、ローラの友人たちがネット上で会話していると、見知らぬアカウントが話し掛けてきて…。
ホラー


.5★★☆☆☆
アナタモ、SNSデ呪ワレル。
ネットいじめを苦に自殺した女子高生ローラ・バーンズのアカウントが1年後、同級生たちがSkypeをしている最中に現れる。「私の恥ずかしい動画をアップしたのは誰?」彼女は仲間の秘密を暴露しながら疑心暗鬼に陥れ、一人また一人と呪い殺していく。「PCを切ったら死ぬ」というルールのもと、SNSを使った壮絶な復讐が始まる―。
全編PC画面でリアルタイムで進行するよう構成されているので、ある意味スカイプ利用者には臨場感などを感じるのかもしれません。でも、たいして使わない私にとっては、POV作品をみてるのと、あまり変わりません。つまりたいして新鮮味はなかった。前にもPC画面をメインにしたホラー映画をみてることだし。DVDに入ってる本作の予告のほうが面白そうに感じた。
「ローラ・バーンズ」のアカウントでそれは脅迫してくる。ローラは酔って寝てクソをもらしていた…その動画をUPされてたようだ。そして色んな質問をしていったり秘密をばらしにかかる。ブレアの彼氏ミッチとの初体験を待ち望んでいる二人に実はミッチの親友と初体験してたブレアとか、麻薬の罪を友人になすりつけてたとか。結局、動画を投稿したのはミッチだったんだけど、その動画自体はローラが撮ったのでした。
「ばっちり★」じゃねーよ。幼馴染で「疎遠になっていったの」と話すブレアこそ、一番あくどい事をしていたのです。そして誰もいなくなった。
アカウント乗っ取りとかじゃなくて、ローラの幽霊だったのかな?その辺が解決されてなくて中途半端な印象を残します。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。