いやいやえん

映画・DVDの感想ブログです。個人の感想なのでネタバレしています。

エコーズ2

【概略】
イラクに出兵中のテッドは、罪のないイラク人家族を誤って殺してしまう。それ以来、悪夢にうなされたり幽霊の幻覚を見たりと、おかしなことが帰国後も続き、次第に家族の心も離れていってしまい…。
ホラー


.0★★☆☆☆
ケビン・ベーコンの半狂乱庭堀りが懐かしい「エコーズ」の続編ですが、話は繋がっていません。
帰還兵って家族も周囲も大変なんだと漠然と思いました。勿論一番大変なのは帰還兵自身でトラウマから人生や性格を変えてしまうんだろうけれどね。帰還すると息子は反抗期、妻とはうまく行かず、「元通り」には決してならない。「君の心は帰還していない」これは言い当ててますね。
無残な姿でテッドの前に現れる焼死したイラク人家族たち。何を訴えているのか?幻覚なのか現実なのか?そして霊能者のアドバイスを受け入れて彼らのメッセージを厳粛に受けとめようとするテッドなのだけど…。
霊ものやオカルトというより、精神的なダメージ色濃く感じるストーリーでした。
結局イラク人家族というより息子の問題がメイン、イラク人家族たちは自分たちの境遇になにも思わなかったのか?という疑問は残ります。たまたまイラク系だった少年が殺され、それを救ってあげたいという広い心をもっていたのでしょうか?

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。