いやいやえん

映画・DVDの感想ブログです。個人の感想なのでネタバレしています。

イエロー・ハンカチーフ

【概略】
刑期を終え出所してきたばかりの中年男が、偶然出会った若者ふたりの車に乗って妻が暮らすニューオリンズを目指すが…。
ドラマ


.0★★★☆☆
「幸福の黄色いハンカチ」は未見です。高倉健さんや桃井かおりさんが出てたりラストで黄色いハンカチがはためている事くらいしか知りません。
「もし、まだ待っていてくれるなら、 家の外に黄色い帆を結んでおいてくれ…」6年の刑期を終えて出所したばかりのブレットには、ニューオリンズに行って確かめなければならないことがあった。そしてひょんなことから知り合う二人の若い男女マーティーンとゴーディ。彼らは南へと車を走らせる。
行動を共にする3人、促されるままに過去を話すブレット、耳を傾ける若い男女。大きな出来事は表れず淡々とすすんでいくなかで、3人の孤独が浮き彫りになっていく。
ウィリアム・ハートさんの哀愁たたえた演技が映える。ラストはわかってはいるものの、帆ではなくハンカチがずらっとはためいている様は壮観だった。黄色は幸せの象徴なんですよね。
じんわりと感動しちゃいました。ウィリアム・ハートさんの微笑んだ姿にじんわり。ただ離婚届を一方的とはいえ突きつけた相手に対し、まだ待っているという意思表示は「出来すぎ」だったかもしれない。でもそれだけ愛しているということ。人生に失敗した孤独だった男が手に入れた幸せ。それはあたたかな黄色いハンカチに彩られたものでした。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。