いやいやえん

映画・DVDの感想ブログです。個人の感想なのでネタバレしています。

マンマ・ミーア!

【概略】
母親から深い愛情を一身に受けながらも、父親を知らずに育ったソフィの願いは、結婚式で「パパとヴァージンロードを歩くこと」。結婚式を間近に控えたソフィは、ドナの古い日記に書かれていた昔の恋人たち3人の存在を知り、一計をたくらむ。本当の父親を探しだし、一緒にヴァージンロードを歩いてもらう為に、ドナに内緒で結婚式の招待状を送る。前日、そろいも揃って3人が一緒に島に到着するのだった…。
ミュージカル・ドラマ


.0★★★☆☆
リゾート・ホテルを経営する母ドナと20歳の娘ソフィの結婚式前夜から24時間を描いたミュージカル作品です。父親候補の母の元恋人達3人に、ピアース・ブロスナン、コリン・ファースなんかが出演。
大女優メリル・ストリープが歌って踊る…ちょっとシュールでした(笑)彼女の役ドナは、若気の至りでほぼ同時期に三人の男性と関係をもって20歳の娘ソフィーを産んだことになっているんですが…あ~確かに職場の先輩もいっていましたが、たしかにちょっと違和感が(年齢がね^;)。でもそこはやはりメリルですよ、歌は上手いわ若々しくみえるわ…。
そんな馬鹿なな展開も多いのですが、それをむしろオバサマたちが蹴散らしたような心躍ってご機嫌な明るい作品でした。
娘役アマンダ・セイフライドさんがキュートな笑顔でした。しかしブロスナンの歌はヘ(以下略)
ABBAを知らない世代ですが、一応は有名曲なんかはちらほら聞いて知ってます。ノリのいい曲が多くて、それをもう若くはないオバサマたちが踊りまくるのが、可笑しくかつ楽しい。
ただラストにはちょっと納得いかないな!え、結局スカイは結婚に乗り気じゃなかったの?@@;

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。