いやいやえん

映画・DVDの感想ブログです
個人の感想なのでネタバレしています

ミート・ザ・ペアレンツ3

【概略】
本名ゲイロード・フォッカーこと看護師のグレッグ・フォッカーは難関だった義父との関係を突破し、愛する妻と双子の子供たちと平和で幸せな日々を送っていた。元CIAの義父のジャックからも信頼され、必要以上に張り切るグレッグ。ある日グレッグの勤める病院に製薬会社の美しい女性がやってくる。彼女が売りつける薬は勃起不全の治療薬。このことが発端に義父のジャックはグレッグが浮気をしているのではと疑う…。
コメディ


.0★★★☆☆
結婚生活も軌道に乗って子供も成長した今、義理の父子が家長の座をかけてまたまた対決!
幸せな結婚生活を続けているグレッグ。しかしジェシカ・アルバさん演じる製薬会社職員の勃起不全の治療薬を巡り、今度は義父に浮気を疑われ…。
お互いの両親や周囲の人間もいれて、キャストは豪華なんだけど、やっぱり見所は義父子の対決。ロバート・デ・ニーロさんとベン・スティラーさんの絶妙なコンビは実に面白いと思う。
以下、箇条書きタイプに。
デ・ニーロ義父が、Googleの存在を知るくだりも面白おかしく描かれている。そう、いつもは元職場のCIAの知り合いに調べてもらっていたんだよね。後半の取っ組み合いも可笑しい。ボールの中にジャンプ、サメだー!
ベン・スティラーは好き。相変わらず面白い。今回は格好いい役どころでしたね。看護士らしい適切な処置、良夫賢夫。チクチク嫌味を刺されていた一作目からすると、だいぶ強くなりましたね。ファミリーに馴染んだということでしょうか。
義母は一番良く現状理解してる妻であり祖母。浮気ごっこは可愛いですね。
オーウェン・ウィルソンさんは出ずっぱり。正直彼はあまり好きではないのでどーでもよし。
ジェシカ・アルバさんは、相変わらず別に彼女でなくてもいい役どころでしたが、まあ可愛いからいいか。名前がアンディ・ガルシアで笑えた。デ・ニーロ義父のGoogle検索で画像が出てきてました。
さすがに3作目はマンネリ化もあってDVDスルーですが、下ネタもありますがそれよりも普通に楽しめるコメディ作品でした。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。