いやいやえん

映画・DVDの感想ブログです。個人の感想なのでネタバレしています。

Mr.ボディガード/学園生活は命がけ!

【概略】
ドリルビットはツキに見放され、ホームレス生活を送る自称・陸軍特殊部隊の元兵士。ある日彼は、イジメに悩むサエない高校生3人組にボディガードとして雇われ…。
コメディ


.0★★☆☆☆
オーウェン・ウィルソン演じる主人公がいけてない男子高校生3人組に雇われるという学園物。この男の子3人組が、ほんとにいけてない(笑)…いけてないというより中学生なんじゃないのか!?という感じ。痩せ+デブ+チビというモテなさ気たっぷりの3人組は、でもなんかさ、かわいいんだよね(笑)素直だし自分達のイケテなさもわかってるし、でも前向きでさ。つまりいい子達なんですよ。
いじめ自体はなるほど~とうなづいてしまうようなベタなものなんですが、雇われたドリルビットは、真剣にやる気はなくてむしろいい金蔓だと利用しようとするんですよね。でも彼らの間に絆が出来てきて…。
でもいじめ冗長な発言する父親とかはどうだろうね…。
戦い方を練習してる痩せとデブが可愛くて可愛くてたまらなかったなー。こいつらアホだアホだよ~~(笑)痩せのキレ方は男らしかったし、ラップ勝負で勝利したデブもいけてた、「リーチが長い」へなちょこパンチやベアハッグも笑えちゃった。
オーウェン・ウィルソンの役どころは別に彼じゃなくても全然よかったけど、少なくとも痩せとデブはあの子達じゃないとありえない!ってくらい良かったですよ~。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。