いやいやえん

映画・DVDの感想ブログです。個人の感想なのでネタバレしています。

ミノタウロス

【概略】
邪悪な力に支配された古代ミノス王国。テナ村の村長の息子・テオは、生贄として連れ去られた村の美女・フィオンを救うため、半人半獣の怪物・ミノタウロスが棲む迷宮に足を踏み入れる。
アクション


.0★★☆☆☆
神話のミノス王国のミノタウロス伝説を使ったアクション作品。生贄として連れ去られた恋人を追ってテオは迷宮に挑む!
主演にトム・ハーディ。ん、トムハ!?今とときめくトムハがこんなB級にもでてたんですね!鑑賞時には気付かなかったよ!!!
テオは村長の息子で、村を継ぐ者として人質には入らないので一部の青年団には腰抜けと思われている(ステップ1)。不気味な予言のおばあさんに神に逆らいあの化け物…ミノタウロスを殺せ、といわれる(ステップ2)。生贄を捕らえに来た兵士たちのすきをみて1人と摩り替わったテオは、他の7人の仲間たちと結託する(ステップ3)。この3ステップが前ふりで、しかもミノス王の妹の王女がエロイ。実はこの王女も運命から抗おうとしている1人。救ってくれるものを待ち続けていたんですね。
ステップ1での相手タイロと助け合うというシーンがあえてステップ4かも。

これ、ミノタウロスが半身半獣なんですが、どうみても…単なるでかい牛? いや、間違ってない間違ってないんだけど、四つんばいで走られると…とりあえずは神には見えないよね(笑)
テオら仲間はそれぞれ別々の迷宮のところへ落とされ、合流。ミノタウロスに襲われ人数が減り別れながらも出口を目指します。モンスターパニックだからとくに書くことはないかな、あまり迷宮という感じではないです。
結局恋人フィオンは亡くなってたんだねー彼女が彼をここに導いたのは間違いないだろうけれど。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。