いやいやえん@引っ越しました!

映画・DVDの感想ブログです。個人の感想なのでネタバレしています。

名探偵ゴッド・アイ

【概略】
視力を失くしながらも天才的な直感と想像力で数々の事件を解決する私立探偵・ジョンストン。彼の才能に憧れる女刑事・ホーは、子どもの頃に失踪した同級生の捜査を依頼する。
サスペンス


.0★★★☆☆
ジャケット画像がシリアスなので、シリアスな話かと思えば…。アンディ・ラウ主演。
見どころは彼の盲目探偵ぶりです。いい塩梅にユーモアをうんでいました。
どこかふらふらとした安定感の無い予測不可能の物語が展開されていきます。それ今必要か?なコメディ風でドタバタで、一応ロマンスありアクションもありの話なんですが、印象に残るのは、ジョンストンのその食べっぷりだったり…。いやあよく食べます。色んなものを食べ散らかしてます。美味しそう。
一風変わった探偵設定は「MAD探偵 7人の容疑者」を思い起こしますが、あれほど奇行でも尖がってもいない。
卓越した分析能力で調査解決していくジョンストンに憧れる女刑事ホーが、未解決少女失踪事件の話を持ち込んで…。
実演推理で気づけば死体安置所の人まで夢中になっちゃってるの可笑しい。「僕を食いしん坊だと思うな」ってこれは無理でしょ~(笑)
ところでシウマンの件はおばあさんがいい例となって、「しつこい」というのが肝でした。なんとなくあの女性かなって思ってたらやっぱりねーでしたね。
内容的にはちょっと長いかな~90分弱くらいで作れた気がする。香港らしいあっけらかんとしたハッピーエンドの劇終でした。
アンディ・ラウさんは相変わらずなんかいいなあ。