いやいやえん

映画・DVDの感想ブログです。個人の感想なのでネタバレしています。

メイド 冥土

【概略】
道教信者の間では、死者の霊が人間界で悪事を働くとされる太陰暦の7月。しかし、中国人一家にメイドとして雇われた少女がタブーを犯してしまい…。
ホラー


.0★★☆☆☆
アジアンホラーです。幽霊を招く太陰暦…日本で言う「お盆」にあたるのかな。
前半中盤と、ただただ意味不明に幽霊がでて少女が「キャー」と叫ぶだけの展開で、う-んと思ったのですが、ラスト付近でようやく「なるほどね」と納得できる展開に。
こういってはなんですが、中国付近アジア特有の生活水準の環境(清潔ではない)や知恵遅れの青年、全体に湿気の多そうな土地柄だとか、そこに働きにでるシンガポールの少女(出稼ぎ)だとか、ある意味ちょっと新鮮でしたね。
あ、物語的にはそう面白いホラーではなかったです。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。