いやいやえん@引っ越しました!

映画・DVDの感想ブログです。個人の感想なのでネタバレしています。

メタルヘッド

【概略】
心に大きな傷を負った13歳の少年TJと、妻の死から立ち直れないその父親ポール、スーパーで働く人生を見失った女性ニコール。彼らの前に突然現れた長髪に半裸の謎の男ヘッシャー。TJの祖母の家にかってに住みついた彼は様々なトラブルを起こすが…。
ドラマ


.0★★☆☆☆
ジョセフ・ゴードン=レヴィットとナタリー・ポートマンが共演している作品です。
母親を交通事故で亡くしたTJは、父親とふたりで祖母の家に同居し始めるのだけど、父親はショックから立ち直ることができずにいた。そこへヘッシャーが勝手に祖母の家に住み着く。
大音響でヘヴィメタを流しながら、下品で乱暴な言動で様々なトラブルを起こすヘッシャー。彼のおかげで家族再生へと向かうことが出来たのはわかるのだけれど、本人にその自覚はないようだ。
TJが好意を抱いているスーパーの店員にナタリー・ポートマン。完全に脇役です。
ヘッシャーは悲しみに陥る家族にとって「だからなんだってんだよ」と活力を注入するような型破りな存在だったんだろうと思います。…が、悲しみに浸っていいときもあると思うの。そりゃいつまでもはダメだけどさ。
ただ、ラストの家族揃っての散歩シーンは良かったと思います。思うにヘッシャーは何事にも思いついたら一直線のある意味純粋野郎なんじゃないかな、やることがとにかく過激なヘッシャーだけどおばあちゃんをみる目線は常に優しかった。おばあちゃんの散歩に付き添う理由がレイプ防止ってのは笑えましたが…。
人によって好き嫌いのある作品かと思います。