いやいやえん@引っ越しました!

映画・DVDの感想ブログです。個人の感想なのでネタバレしています。

メッセージ

【概略】
弁護士のネイサンは息子の死をきっかけに妻と娘を遠ざけ、仕事に逃避する日々を送っていた。そんなある日、彼の前に“人の命の期限が見える”という医師・ケイが現れ…。
ドラマ


.0★★☆☆☆
レンタルDVDのジャケットはもっとあやしそうだったんだけどなあ…(笑)普通にヒューマンドラマでしたね。ジョン・マルコヴィッチさんが人の命の期限が見えるという医師ケイを演じています。
映像はとても美しいですが、冒頭からショッキングな幼児の事故映像。
誰でもいつかは死ぬ運命にありますが、それに期限があるとしたら?明日、明後日?もし自分ならどう過ごすのか、考えてみると普段は気にとめてなかったことが、重大に思えてきたりもします。
ネイサンはてっきり自分のことだと思って離婚した妻子との関係修復をしようとしたりするんですが…でも、まさかこれが引継ぎの話だとは予想外でした。メッセンジャーはいなくてはならないのですね、それは死から戻った自分が選択したこと。その代償が、自分が亡くなるよりも辛い事だった。
ネイサンのボートの話は死を捉えるとてもいい表現だったと思います。