いやいやえん@引っ越しました!

映画・DVDの感想ブログです。個人の感想なのでネタバレしています。

メン・イン・ブラック 2

【概略】
MIBのトップ・エージェントJは「ザルタの光」なる物体を狙う美人エイリアンの陰謀を防ぐべく、今は郵便局長をしているかつての相棒KのMIB時代の記憶をよみがえらせ、共に事件を追うが…。
SFアクション


.0★★☆☆☆
トミー・リー・ジョーンズさん、ウィル・スミスさん共演の第二弾です。
前作のラストで仲間になった検死官の女性は引退し、長い昏睡から目覚めたという設定で再び妻と幸せな生活を取り戻せたはずのKは離婚しちゃうという、前作の良かったところ台無しな設定はどうだろうとは思うものの、コミカルな要素は変わらず、コンビ再結成だし、パグ犬のフランクが非常にいい感じでした。
とはいえ、やっぱり一作目にはかなわないなー圧倒的に物足りない。二作目も観ているはずなのに印象がまるでないのはそのせいかもしれません。
ただ、郵便局員ってのはほとんどエイリアンってところには納得かも。あの郵便の仕分けの速さは(笑)
今回はサーリーナがザルタの光を奪おうとMIB本部を占拠。しかし肝心のザルタの光というものは、かつてKが恋したザルタ星の王女の忘れ形見、Jが恋した今回のヒロインの事だった。彼女をザルタ星に帰し、失恋と言うものを学ぶJに「まだまだ甘いな」なMIBの面子。
それにしてもブラックスーツカミンは2だったのね。てっきり1からだと思ってた。
エージェントMのシーンが笑えました。マイケルのそっくりさん…だよね?本人?(笑)