いやいやえん@引っ越しました!

映画・DVDの感想ブログです。個人の感想なのでネタバレしています。

モーガン・ブラザーズ

【概略】
人体肥料工場を営む兄弟は死体をトラックで運搬する道中、ヒッチハイカーの若者たちを拾うことに。やがて真相を知った若者たちは逃げようとするが…。
ホラー


.0★★★★☆
ホラーコメディというジャンルは、ホラーにいれていいのかコメディにしたらいいのか迷いますよね。
旅行してたら殺人鬼とこんにちは!しちゃう系列の作品ですが、その殺人鬼兄弟が主人公。
経営難に陥っていた肥料工場のピンチを救ったのが死体を肥料にした新商品。新たな死体をトラックで運んでいる途中にヒッチハイカーの若者を拾うことになった弟だが、ヒッチハイカーは工場の実態をしって驚愕。彼らは兄弟から逃げることが出来るのだろうか~?
頼りがいのある兄、臆病で穏やかな弟。まさかの兄弟喧嘩勃発!こういう作品だから仲良し兄弟かと思ってた、鬱憤がたまってたんだろうね~。
ほとんど見えてる荷台の死体に気付いて「見なかったことにすれば見逃されるかも」と荷物を元通りにしたりするのも笑いどころか?私は扉で切断された指の行方が気になったけども。
「触るなサイコ!」「サイコじゃない!自営業者だよ」とか、ナイフが刺さるのとか笑った。ただどこが面白いとか物凄い突き抜けた所はないんだけど、ブラックな面白さがある。
なんか弟のレジは母性本能をくすぐるところがあるな。応援したくなったよ。「戦うよ」とかかっこよく見えたー!
ちなみにオチの唯一まともな彼氏の末路も笑えた。欧米の田舎人はみんな殺人鬼か?w