いやいやえん@引っ越しました!

映画・DVDの感想ブログです。個人の感想なのでネタバレしています。

MONSTERZ モンスターズ

【概略】
ひと目見るだけですべての人間を思い通りに操れる男と、唯一操れない男。対立する能力を持って生まれたふたりが生死を懸けた壮絶な戦いを繰り広げる。
サスペンス


.0★★☆☆☆
邦画らいい内容の薄いサスペンス・アクション。藤原竜也の眼力がくどい。オリジナルの韓国映画「超能力者」は格段に面白い作品で、役者二人も良すぎるほどカッコイイので、結末も設定も知っている身からすれば、「なんで邦画でリメイクした?」と思わざるを得ない。
ヒロインも必要ないし、「男」の過去設定もありがち(いらない描写だ)、終一に関してはもうどこからツッコンでよいやら。とりあえずメインの「男」の生まれ持った忌まわしい能力を持つ孤独はまったくといっていいほど感じなかった。
銀行から金取った直後に人々が突然気づくとか(記憶ないはずでしょ?)、「好きなだけ読んで」といわれたのがAKIRAだったりとか、ギャグっぽい飛び降りとか、えっなんかそれでいいの感も。