いやいやえん@引っ越しました!

映画・DVDの感想ブログです。個人の感想なのでネタバレしています。

ライアーライアー

【概略】
口先ひとつで無罪を勝ち取るやり手弁護士のフレッチャーは、ある日突然嘘を吐けなくなってしまい…。
コメディ


.0★★★☆☆
スゴ腕だが、法廷では嘘八百で通す弁護士フレッチャーは、愛する息子マックスと遊ぶ約束をするがいつも破ってしまう。ある日、マックスの誕生パーティまでもすっぽかし、傷ついたマックスは祈る。「一日でもいいから、パパが嘘をつけなくなりますように…」その願いは叶ってしまった!しかも最悪のタイミングで…。
ジム・キャリーの本領発揮ですね、こういったハイテンションなノリは実に上手い。マックス役の少年もいじらしくて可愛い。
ジム・キャリーの演技に大笑いしつつも、実に法廷国家アメリカを皮肉った作品だなと感じさせられる。
嘘ばかりついて無罪を勝ち取ってきた弁護士が、本当の事しか言えなくなったら…、それも、大勝負の日に限って!爆笑必須です、でも親と子の絆について考えさせられる話でもある。最後は笑顔で心が軽くなる作品です。