いやいやえん@引っ越しました!

映画・DVDの感想ブログです。個人の感想なのでネタバレしています。

ラスト・エクソシズム2 悪魔の寵愛

【概略】
家族を惨殺された記憶を失ったネル。保護された施設で新たな人生を送り始めるが、取り憑いた悪魔が再びネルを追い詰める。彼女はもう1度悪魔祓いの儀式を受けることを決意するが…。
ホラー


.0★★☆☆☆
前作ってどんな話だっけ、と思って自分の記事をみて、あーと思い出しました。今回はフェイクドキュメント形式ではなく、取り憑かれてた少女ネルを主人公にもってきました。
前半つまんないなー、アバラムの影に怯える日々から解放されたはずが…というところ。宙吊りもわざとらしい。
道しるべの会のセシルに助けられたネルは、彼らの手助けを借りる事にするのだけれど、「彼が君を愛してる」と誰もが言う。普通悪魔が望むのは人間における破滅らしいのだけれど、アバラムが望むものは破滅そのものよりもネル自身なんですね。
…で、結局悪魔の手を取ってしまうと。なんだか平凡なホラーになってしまっていて面白さや新しさを全く感じ取れませんでした。