いやいやえん@引っ越しました!

映画・DVDの感想ブログです。個人の感想なのでネタバレしています。

ラストスタンド

【概略】
心に傷を抱え第一線を退いた元ロス市警の敏腕刑事・オーウェンズは、保安官として静かに暮らしていた。そんなある日、彼の下にFBIから1本の電話が入り…。
アクション


.0★★★★☆
おかえりなさい!というのがまず最初に思ったこと。映画としては王道でキレキレもムキムキもないのですけど、アクション俳優として枯れてはいないシュワちゃんを見ることができました。勿論老いは色々と感じるものの、主演復帰作ってのがやっぱり嬉しいですよ。
超人的なシュワちゃんが一人でなんとかするというお話ではなく、そこはそれ、元ロス市警の敏腕刑事という設定はあるものの、やはり年齢にあわせて個性的な仲間たちと協力して立ち向かうといった展開になっています。ちなみに車の事にかんしては全然わからんですが、もの凄い超スピードだってのはわかる。
町の銃器博物館(自称…)から武器を調達した仲間たちは、昔ながらのローテク武器や、スクールバスなどで迎え撃つ!ってのがなかなかいいですねえ。ダイナーや町のおばあさんの暢気ながらコミカルなシーンは面白い。
ジョルジェッター!と叫んだ後の発光弾?で両腕などバラバラにぶっとぶのもいかしてた。
そういえば、市長が「傷つけないでくれよ」とキーを投げた時点で、ボコボコになるなと後の展開が読めてしまうような伏線もたくさんありましたね。王道の展開、だからわかりやすい。
意外性はありませんが、予想外の面白さでなかなかの良作でした。