いやいやえん@引っ越しました!

映画・DVDの感想ブログです。個人の感想なのでネタバレしています。

ラッシュアワー3

【概略】
LAのシンポジウムでハン大使が中国マフィアに関する秘密について発表しようとした瞬間、何者かに狙撃される。大使の護衛にあたっていたリー捜査官は暗殺者を追跡し、袋小路へと追い詰めるが、銃声を聞いて駆けつけたカーターのせいでまんまと逃げられてしまう。そして驚くべきことに、その暗殺者はリーのよく知る人物、かつて兄弟同然に育った男・ケンジだったのだ。やがて事件を解く鍵がフランスにあることを知ったリーは、カーターとともにパリへ飛ぶことになるが…。
アクション


.0★★☆☆☆
ジャッキー・チェン、クリス・タッカーさんに加えて敵役に真田広之さんが出ています。工藤夕貴さんやマックス・フォン・シドーさんも出演。
テンポもいいし前作・前前作同様、気楽に観れる一本です。…が、1つ問題が。吹き替えがおかしい!真田広之さんの吹き替えは本人が普通やるものでしょう。どうして吹き替えの人を使ってるんでしょうか?
ジャッキーも50歳を越えて素手アクションの見せ場が少なくなるのは仕方ないですが、全体のアクションも少なめに感じました。
でもジャイアント馬場的存在のカンフー師弟の1人とタクシー運転手がイイ味をだしていました。
エッフェル塔での乱闘は見せ場。ここはなかなか良かったですよ。すぐ終わってしまうんだけどね。
スーヤンの成長振りにびっくり。可愛いし別人ですよね?