いやいやえん@引っ越しました!

映画・DVDの感想ブログです。個人の感想なのでネタバレしています。

0:34

【概略】
深夜0時34分の最終電車を待つ間、ついうたた寝をしてしまったケイト。やがて気が付いた時には終電はすでに出た後、出口は外からシャッターが下ろされていた。するとその時もう来ないはずの電車が到着する。疑問を抱きながら、その電車に乗り込むのだが…。
ホラー


.0★★★☆☆
地下鉄構内、得たいのしれない殺人鬼、人体実験施設というキーワードは良いのです。まあどこかで聞いた「都市伝説」みたいですけれど。
前半はまだよかったのですが、ストーリーが進むにつれ消化不良に。前もこんなの見たなあという既視感でいっぱい。
主人公がまた好感もてないキャラで、イラッとします。こういう系にはよくあるといえばよくあるんですが、足ひっぱりまくりな主人公^;
全体的に見せたい場所がぼやけています。地下坑道、実験施設…雰囲気は伝わるのですが、中途半端感が否めません。最期も高圧電流なのかと見せかけて引き抜きでしたわ…。