いやいやえん@引っ越しました!

映画・DVDの感想ブログです。個人の感想なのでネタバレしています。

レイプ・オブ・アナ・フリッツ

【概略】
アイドル女優、アナ・フリッツが急死し、その遺体を見ようと3人の若者が安置所に侵入する。まだ生きているような美しいアナの裸体を見た3人は、禁断の欲望に火が付き…。
スリラー


.0★★☆☆☆
死亡した人気女優がレイプされたショックで蘇生するサスペンススリラー。
いやーなんとも、いわゆる死姦ものなのですが、その死姦最中に死体が蘇生しちゃって…という。いやいやありえねーだろ、というツッコミどころがたくさん。
ほとんどのシーンが欲情ムラムラが終わって、彼女が蘇生して死後硬直のためなかなか身動きできない状態のなか、アホ3人組がもめだすっていう展開だけで…。
レイプがバレないようにもう一度殺すか殺さないかで揉めているうちに、レイプしなかった(普通はそうだよね^;いくら生前は魅力的でも死体とやりたいって思う男性いるの?穴ならなんでもいいのか?)理性的な1人が死んでしまう…。生き返ったもののまだ体の自由が効かない彼女は脱出出来ない。
ネクロフィリアもの特有の雰囲気のある作品かと思えば、アホが右往左往しているだけというつまらない話。結局この女優が片をつけるのでした。