いやいやえん@引っ越しました!

映画・DVDの感想ブログです。個人の感想なのでネタバレしています。

レギオン

【概略】
堕落した人類を一掃するために神々が放った天使軍団“レギオン”と、神の命に背いて人類の味方になった大天使・ミカエルが地球の存亡を懸けて戦いを繰り広げる。
ホラー


.0★★★☆☆
大好きポール・ベタニーさん主演。
人類の味方であるはずの神や天使たちが、人類を滅ぼそうと襲いかかってくるというストーリーですね。
舞台は砂漠の中のダイナー。けれど悪魔ではなく天使が襲ってくるという部分は新しい視点かと思います。
羽を失った天使が、レギオンを相手に銃で奮闘。何でだろう(笑)一応大天使様なんだけど。全体のB級っぽさが作品を面白くしている。

壁や天井を四つん這いで物凄いスピードで這いまわるお婆さんが強烈インパクト。アイスクリーム売りの男もよかったよね。「救世主」を宿すのが煙草スパスパな母親でウェイトレスってのも謎ですが、天使たちが乗り移った?ゾンビっぽい化け物化した人間達もなんか変。頭が回転して歯がギザギザになるのです。
しかし何故、大天使同士の争いが肉弾戦なのか。不思議すぎる。
ダイナーに立てこもるって所で、どことなくフィーストを思い出しますね。

ミカエルのかわりにガブリエルが人間達を滅ぼそうときます。ガブリエルといえば「受胎告知」。神のことばを伝える天使であるはず。だからこそ神が人類を見捨てたときのミカエルのかわりに第2の使者として選ばれたのかなー?
それにしてもやっぱりポール・ベタニーさんは、素敵でした!