いやいやえん@引っ越しました!

映画・DVDの感想ブログです。個人の感想なのでネタバレしています。

レストレス~中天~

【概略】
最愛の女性に死なれてしまったイ・ヴァクは、退魔師パン・チュに誘われ、魔術と武術で悪霊を追い払う処容隊に入隊。5年後パンたちは貴族に皆殺しされ、イ・ヴァクは、霊魂が49日間止まる“中天”に足を踏み入れることに。そこで彼は、最愛の恋人ヨナに生き写しの女性ソファと出会うが…。
ロマンス


.0★★★☆☆
中国の歴史アクションのようですが、韓国産です。美術や設定など、意外とよくできてますよねー、びっくり。ファンタジーといってもよいかも。思っていたよりは良かったです。
後半付近の一騎当千ぶりは、某ゲームのようです…。
個人的に感心したところは町の中、花の木の船、兄弟2人の背中から伸びてたワイヤー、岸谷五郎似のライバル、ラストの一騎当千、オカマっぽいチャンブシン様。
ヴィジュアルにはかなり気を使って製作されているみたいですね、たとえば漫画やゲームのような感じです。
物語としてはとくに新しいものはないのですが…韓国産アクションラブロマンスファンタジーが目新しいのもあって、なかなか楽しめました。