いやいやえん@引っ越しました!

映画・DVDの感想ブログです。個人の感想なのでネタバレしています。

REC/レック

【概略】
女性記者・アンヘラはカメラマンと消防隊の密着取材をしていた。叫び声を聞いたという通報を受けて現場に急行すると、そこでは謎の病原菌の感染が広がっていて、アンヘラたちは隔離されてしまう。
ホラー


.0★★★☆☆
消防隊を密着取材していたレポーターとカメラマンが、恐ろしい状況に巻き込まれ、それをカメラで撮ったという設定の、最近多いアレです。
人々がギャーギャー騒いでうるさいのもある意味でリアル感がありますが、ドキュメント形式なので、観客側の意識を排除した作りになってます(そのため置いてきぼり感が高めです)
でも作品自体の時間は短めなので、緊迫感が続きますね。狭いアパート内の出来事なので、その閉塞感や、序盤にパニクり過ぎずにそれなりに冷静に対処している様子も現実感があります。
下手にゾンビすぎない凶暴化した感染者たちの様子はかなり良かったですね。
最上階のやせ細りすぎた老婆の感染者はめちゃくちゃ不気味でしたね~(で、あれ、誰だろう??あんな人いたっけ?)でも、「とりつかれた少女」の謎を解明にかかったと思ったら終わりなので、なんとなく続編がありそうな…
普段、大きめの音で鑑賞する方は注意です、私のように軽い騒音状態になります(笑)