いやいやえん@引っ越しました!

映画・DVDの感想ブログです。個人の感想なのでネタバレしています。

レッド・サンズ 呪われた兵士たち

【概略】
アフガニスタンで活動を続ける米兵部隊が、地域巡回中に古代遺跡を破壊してしまう。その翌日から部隊内で不可解な事件が続発し、隊員たちは恐怖で錯乱し始める。
ホラー


.0★★☆☆☆
アフガニスタンで活動を続ける米兵部隊が古代の石造をを壊してしまうがその石像には「ジン」の悪霊が封じられていて…。
ジンとか悪霊とか結構いいところを持ってきてはいるんですが、アルカイダとか中途半端にリアル世情を出すのやめてほしいなあ…なんかいやらしく感じてしまう。
誤射で死なせた味方がみえたり、夢の中の恋人の顔が化けものになったり、通信機から聞こえるのが普通の少女を撃ち殺したときの音だったり、また通信から聞こえるのが少し先の自分達の会話だったりと、不可解な現象が次第に兵士たちを襲う。
直接的に悪霊が襲ってくるというより、同士討ちをさせる形ですね。化け物姿なんかはちょっと昔のダンジョン系ゲームCGみたいな感じでもう少しなんとかならなかったのかな…
国のため、部隊が全滅したのを「アルカイダに襲われた」ことにする上官。そういえば、なぜこの悪霊は目をくりぬくんだろう?