いやいやえん@引っ越しました!

映画・DVDの感想ブログです。個人の感想なのでネタバレしています。

レッド・ファミリー

【概略】
仲睦まじい家族を装うスパイチームは、隣家の日常を見てバカにしつつも、本当の家族に憧れる。ある時、夫役のスパイの妻が脱北に失敗したという情報が入り…。
サスペンス


.0★★★☆☆
北朝鮮のスパイたちと、その隣に住むごく普通の家族がたどる運命を描いたサスペンスドラマ。
誠実な夫、美しい妻、優しい祖父に愛らしい娘―。彼らは理想の家族。ところが、家に入るとその関係は一変、彼らの正体は妻役が班長を務める北朝鮮のスパイチームだった(笑)。
シリアス&コメディタッチで中途半端感はあるけれど、工作員やスパイであろうとも、「家族」というもののありがたさを痛感する作品になっていました。いがみ合う隣の家族だけど、それをみて「家族」の絆、家族のありがたみが、人間的に伝わってくる。
「工作員である前に人間だろう」この言葉は私たちには響いても、実際に北朝鮮の工作員たちにも通じるのかはわからないけど、家族を人質にとられた工作員たちなら、「最後に残るのは家族だけなんだぞ」という心境は理解出来るのかも。
ラスト、一人残ったミンジが姿を現す所はちょっと、ん?と思ったけど、自決した「家族」の変わりに許されたということなのだろうか…。
コミカルでもありシニカルな作品でした。