いやいやえん@引っ越しました!

映画・DVDの感想ブログです。個人の感想なのでネタバレしています。

レディ・イン・ザ・ウォーター

【概略】
フィラデルフィアのとあるアパート。ここの管理人クリーブランドはある日アパートのプールでストーリーと名乗る水の精に遭遇する。彼女は何を伝えにやってきたのか。彼女と出会った瞬間、何かが変わり始めた…。
ファンタジー


.0★★★★☆
ヴィレッジに続きブライスさんの印象的な顔立ちが映えます。シャマラン監督の箱庭感覚はけっこう好きです。
これ、駄作だのいまいちだのとよく聞いていたんですが、えーーーーどこが!と思ってしまいました。確かに全体に中途半端ではありましたが、おとぎ話ってそういうものじゃないのかな。
純粋なのかいい人ばかりなのか、アパートの住民達がかなり協力的で非現実的なところもありますが、彼らの役割(ヒーラー、ギルド、通訳その他)を探す過程も直急型ではありますが、みていて面白かった。