いやいやえん@引っ越しました!

映画・DVDの感想ブログです。個人の感想なのでネタバレしています。

レミーのおいしいレストラン

【概略】
料理が大好きなネズミのレミーは、一流レストランのシェフになることを夢見ていた。ある日、一族は巣を追われることに。家族とはぐれたレミーは、ひとりぼっちでパリの一軒のレストランにたどり着く。そこはレミーが尊敬する料理人、グストーのレストランだった!そのキッチンでは、見習いシェフのリングイニがヘマをして、スープを台無しにしてしまう。湧き上がる情熱を抑えきれずキッチンに足を踏み入れたレミーは、夢中になってスープを作り直すが、それをリングイニに目撃されてしまった。料理の才能が無いことを悩んでいたリングイニは、この小さな天才シェフが人間の言葉を理解してると知り、とんでもないアイデアを思いつく。
アニメーション


.0★★☆☆☆
「おいしいレストラン」という題名のとおり、料理の質感がよくできていてアニメなのに料理の数々は妙に美味しそうにみえました。
アニメなネズミではなく、比較的リアルな描写のネズミたちが大勢で料理しているところは、想像するとけっこう気持ち悪いかもですが、見てると不思議と可愛くみえてくるのが不思議。(この映画の影響でペットネズミが人気になったらしいとか)
まあやはりアニメなので、ネズミが料理だとか…さすがにありえないってこともありますが、大人も子供も楽しめる夢のある作品だと思います。
レストランにいきたくなりますね~♪