いやいやえん@引っ越しました!

映画・DVDの感想ブログです。個人の感想なのでネタバレしています。

ローグ アサシン

【概略】
FBI捜査官のジャックとトムは伝説の殺し屋・ローグを銃撃するが、数日後トムと彼の家族は惨殺される。3年後、ジャックの前にローグが現れ…。
アクション


.0★★★☆☆
伝説の殺し屋ローグをジェット・リー、ローグと思しき犯人に相棒とその家族を殺され彼を追うFBI捜査官ジョンにジェイソン・ステイサム。
なぜかけっこう日本人俳優が出張ってるんですが~…なんつーかどうも違和感が拭えません。
ステイサム兄貴の「お医者さんごっこだ」にはちょっと笑っちゃいましたが、まぁ~日本語を頑張ってはいましたね、聞き取りにくいけど!
中国と日本のアジア組織の抗争を軸にするためか、アジア俳優さんがでていました。でもねー正直日本ヤクザが中国マフィアに対等で組織立てるとは到底おもえないのよね~…。
突然サラダが食べたいとかわめくヤクザ娘には引いちゃったな^; ジェットリーとステイサム兄貴のアクションに関しては満足。兄貴格好良すぎだわ!
暗殺者ジェットリーは、二つの組織がわざと争うようにと暗躍。果たして彼の目的は…?ってことなんですが…まさか、冒頭のあの彼がこうなるとは夢にも思わなかったー!てっきりなんらかの個人的復讐なんだと思ってたんだけど…でもそうだよねえ、「ローグ」であれば3年もかけないでしょうしね。ラストは正悪が反転します。この展開には正直びっくりしました。