いやいやえん@引っ越しました!

映画・DVDの感想ブログです。個人の感想なのでネタバレしています。

ロック・ミー・ハムレット!

【概略】
売れない俳優のデイナ・マーシュは、地元アリゾナ州にある高校で演劇を教えることに。しかし上演する芝居は不評で…。
コメディ


.0★★★☆☆
「ハムレット2」の大胆なアレンジっていうかもはや別物?(笑)
(ハムレットとは→デンマーク王子ハムレットが、父を殺して母を奪い王位を簒奪した叔父に復讐を果たす悲劇作品)
ことごとく死ぬ登場人物たちを救う!?ヘタレ教師と不真面目生徒達が、演劇で起死回生。いけてない感じが笑えるというか、ちょっとお馬鹿だけど爆笑ではないコメディ作品です。私はけっこう楽しめました
エリザベス・シューさんが本人役で出演しています。
負け犬学生たちが、むしろ先生より頼りになりますね~。裏つながりや仲間意識で、舞台装置も大掛かりで警備も付きます(笑)人々の反対やPTA学校の反対を受けつつも、だからこそむしろ期待も高まりチケットは完売。
「ロック・ミー・セクシージーザス」はノリもいいし楽しい曲でしたね! 劇自体はとっぴだけど意外とマジメ。もっとふざけた内容なのかと思っていたけれど…。ていうかハムレット部分少なッ(笑)
ちょっと怯えたコピー店員が笑えた。