いやいやえん@引っ越しました!

映画・DVDの感想ブログです。個人の感想なのでネタバレしています。

ダイ・ハード4.0

【概略】
独立記念日の前夜。ワシントンDCのFBI本部に設置されたサイバー犯罪部に異変が起こった。交通、通信、原子力、水道などのあらゆる全米のインフラを監視するシステムに何者かがハッキングを仕掛けてきたのだ。そのころ、ニューヨーク市警統合テロ対策班のジョン・マクレーン警部補は、しばらく連絡を取っていない別れた妻との娘ルーシーに会うために、管轄外であるニュージャージー州の大学に立ち寄っていた。その時、FBIから、ニュージャージー州内に住むマットというハッカーの身柄を確保し、FBI本部に連れて行けという無線連絡が入る。これが不運の始まりだった―。
アクション


.0★★★★★
帰ってきたジョン・マクレーン!
アクションといえばやっぱりこれですダイハード。
現代サイバーテロにアナログ刑事、ネームに負けない相変わらずの激しいアクション満載で面白かった!!!
いやとにかくアクション部分がこれ相当すごいですよね。それも1つ1つが普通のアクション映画の肝になるような激しいものです。その仕掛けもアクションもこれでもか、これでもかっていうほど出てきます。なんでこれで生きてるんだマクレーン(笑)
ネームバリューもあり期待も大きかったとは思いますが、その期待は裏切られませんでした、やっぱりダイハードシリーズは面白いね!
車が吹っ飛んで飛行機を落とすとか、ありえねー!と当時思ってたんですが、車が空に吹っ飛ぶ実録映像をとある動画で見て、ありえるのか…と思い直した(笑)