いやいやえん@引っ越しました!

映画・DVDの感想ブログです。個人の感想なのでネタバレしています。

ワイヤー・イン・ザ・ブラッド

【概略】
ロンドン郊外で、30歳前後の肉付きのいい男性ばかりが残酷な手口で殺されるという事件が発生。その体には無数の拷問の後があり、局部が切り取られたものもあった。事件を担当する女性刑事は、心理分析官に助けを求め、共に真相に近づいていくが…。
サスペンス


.0★★☆☆☆
刑事キャロルと心理学者トニーのコンビの猟奇殺人事件もの。イギリスでは内容の過激さに大反響となったらしいTVドラマシリーズの第1話。100分という時間枠なので、一般に海外ドラマともいえないのかなあ…?
表情に乏しいトニーが淡々とプロファイリングしていくんですが、うーん…あやうい。このトニー・ヒルという人物が実に不可解な人物で、自分の中でプロファイリングを組み立ててるためのロールプレイや、精神異常者の心理を追うため彼らに交わる。
過激さという部分はわかりやすいグロ描写という意味ではないんですね。警察側が直情的すぎるのはどうかと思いますが、以外にもこれは面白かったな!
あ、ちなみにジャケットの写真のような場面はないので注意~。