いやいやえん@引っ越しました!

映画・DVDの感想ブログです。個人の感想なのでネタバレしています。

悪党(ワル)にもラブソングを!

【概略】
ケチな窃盗ばかりをしている2人組。彼らは教会を建て替える資金に目をつけ、教会に強盗に入ることに。強盗に入ったはいいが、肝心のお金をみつけることができない2人は教会に立てこもる。しかし2人は教会に集まる人たちのやさしさに触れ、自分たちの中に芽生えた暖かい気持ちに気づき始めるのだった。
コメディ


.0★★☆☆☆
教会に強盗しにはいったチンピラ二人がそこでの出来事をきっかけに改心していくベタなストーリーです。タイトルから「天使にラブソングを」みたいなハートフルな話なのかと思っていたら、そこは全然違いました
犯罪歴があるからなかなか雇ってもらえない2人組。この2人が教会にあるお金に目をつけて強盗にはいるも、あるはずのお金がないことから内部の人間の犯行だとして教会にいる人たちとやり取りをします。このやり取りのうちに仲良くなってしまい警察に追われる二人を教会の面々がかばったりするんですね。まあよくある話。
こういったコメディは苦手かも…。主役2人に全く共感できないし笑えもしない。
博愛すぎる教会のメンバーにもなんだかイラッとしちゃいました…。映画作品としてはアリなのかもだけど、強盗が入るたびにこんなことをしちゃうような人たちなんだろうか…。
癒されるという部分も、相棒のハッピーバースデイのところだけだった気がします、主人公ってなんか、ありましたっけ…。
もうちょっと面白そうな作品と思っていただけに残念でした。