いやいやえん@引っ越しました!

映画・DVDの感想ブログです。個人の感想なのでネタバレしています。

ONCE ダブリンの街角で

【概略】
ある日、ダブリンの街角で二人は出会う。男は、穴の空いたギターを抱えたストリートミュージシャン。女は、楽器店でピアノを弾くのを楽しみにしているチェコからの移民。そんな2人を音楽が結びつけた。彼が書いた曲で初めてのセッションに臨み、意気投合する2人。だが彼らは互いに断ち切れぬ過去のしがらみを抱えていた…。
ドラマ


.0★★★☆☆
とにかく音楽ありきの映画です。
物語の大筋としては、ダブリンで二人は出会って音楽を通して心を通じそして別れて。ただそれだけなのですが、二人の奏でる楽曲が非常に良い曲で、サントラがほしくなってしまいます♪(私はモチロンiTunesで早速DLしました☆)
二人が始めて一緒にセッションすることになる「Falling Slowly」というメイン曲で賞をとりましたが、納得の出来!
難をいえば映画というよりプロモーションのように感じられちゃうような撮り方が多いというところかな? でもそれも気にならないくらいとにかく音楽が素敵です!