いやいやえん@引っ越しました!

映画・DVDの感想ブログです。個人の感想なのでネタバレしています。

忍たま乱太郎

【概略】
エリート忍者を目指して忍術学園に入学した乱太郎は、個性豊かな仲間たちと楽しい学園生活を送っていた。そんなある日、「四年は組」の斉藤タカ丸の家に刺客が現れ…。
アクション


.0★★★☆☆
加藤清史郎くん主演の忍たまの実写映画作品。字幕が欲しいところ。
意外にも俳優陣が豪華だったりするんですよね。学園長が犬のう○こを踏んじゃうくだりなんか笑わせて頂きました。妙にリアルだったのは気のせい?忍たまは昔ちょこちょこ見てたなあ…最近は見てないんだけど、これもある意味国民的アニメじゃないのかな、放映年長いよね~?
色々細部にこだわって作られているのがわかります。きり丸、しんべエ、乱太郎の3人の友情と学園生活が楽しめます…が、ほとんど描写されてません(手裏剣の練習→学園長のうん○の流れか、食堂)。子供達が主役なので、変にしっかり見ないほうがそれらしく見えてきて面白いかもですね。うそくさいたんこぶとか、しんべエの鼻水とか、後ろに書かれてる文字とかで楽しめないと、面白くないかも。基本バカバカしく作ってありますからね。
それぞれの子たちが得意分野で見せ場はあったかな。でも、面白いかと聞かれたら微妙な作品ですね。しんべエの鼻水やお金を追うきり丸が大活躍したりする場面がなかったのは残念、虎若君いいとこ取り?「頑張ってる姿を見て、僕も頑張ったんだよ!」ニコッ。子供は純真やね~。
山田先生がそれっぽくて良かったなー。