いやいやえん@引っ越しました!

映画・DVDの感想ブログです。個人の感想なのでネタバレしています。

ネイバーズ

【概略】
閑静な住宅街に住むマックとケリー夫妻の隣家に大学生たちが引っ越して来て…。
コメディ


.0★★★☆☆
セス・ローゲンとザック・エフロンが共演。
マックとケリーは、生まれたばかりの女の子と、閑静な住宅街に購入した家で楽しい生活を満喫できるはずだった…隣の家にフラタニティ(男子学生の社交クラブ)の連中が引っ越してくるまでは。夫妻は、明らかに騒々しくなるであろう隣人を牽制するため、先手を打ってリーダーのテディを表敬訪問する。すっかり意気投合したように見えた。しかしテディたちが相も変わらずバカ騒ぎしたため、マックは警察には通報しないという約束を反故にする。これをきっかけに夫妻とテディたちは昼夜問わずの仁義なきバトルへと突入していく。
概略のとおりなんですが、主人公夫婦がちょっと大人気ない。だから作戦成功しても「やったー」感がない。
エアバックを仕事先の椅子や自宅に仕掛けられるのはちょっとありえないよなーと。不法侵入罪でしょ。
で、いざこざがあって「負け」ても、結局仲間が一番大事なテディは仲間を逃がして自分ひとりが罪を被るという男気をみせる。
自宅のベッドで「家族がパーティなんだ」とか言い事を言ってるマックたちですが、なんでかこの「勝ち」が爽快感ないんですよね。
4ヶ月後、上半身裸で客引き店員をしているテディに出会うマックは彼と和解してエンドです。
下ネタも多くて、いまひとつのコメディでした。