いやいやえん@引っ越しました!

映画・DVDの感想ブログです。個人の感想なのでネタバレしています。

ネイバーズ 2

【概略】
隣人トラブルが解決し、平穏な生活を取り戻したマックとケリーの隣家に女子大生・シェルビーが越して来る。毎晩パーティー三昧の彼女にマックは戦いを挑むが…。
コメディ


.0★★★☆☆
ファミリーVS.エロエロパーリー女子大生!敵はクロエ・モレッツ!!
セス・ローゲン、ローズ・バーンの夫婦役に、前作の隣人ザック・エフロン、そして本作の敵役の隣人にクロエ・グレース・モレッツ。
マックとケリーは男子学生テディとの隣人トラブルも無事解決し、平穏な生活をおくっていた。そんなある日、空き家だった隣家にイケイケ女子大生シェルビーが引っ越してくる。シェルビーは、大勢の学生を呼んで毎晩パーティ三昧。そして自宅の周りでビキニ姿の女子大生軍団が日光浴を始める始末。マックは以前の天敵テディを味方につけ、女子大生シェルビーたちとの仁義なき隣人戦争に挑む!!
男子学生軍団との隣人バトルも終え平穏な日々を送っていたはずが…隣に今度は女子大生軍団が!という作品ですね。
クロエちゃんは最近、違う作品でもビッチ役をやってみたりと色々いままでの自分のイメージの脱却を図っているんでしょうが、やっぱりどうしても、悪い子(ビッチ)にはみえないんだよねー。一生懸命で可愛いイメージがもうついちゃってるんだろうね。
で、本作ですが、エアバックジャンプで扉ぶち壊すのとかは面白かったけど、結局女の子のソロリティがなくなる危機から女の尊厳を守れって「家よりメンバーが大事」とアドバイスしちゃう。「自分らしい女子会」そのままのソロリティが意外と人気になって、バケツいっぱいに会費をとって、家賃5杯分で自分の家を彼女らに売ることに。マックとケリー夫婦はお隣さんが見えない立派な家に引っ越す事が出来て、テディはゲイ専門のウェディングプランナーになり、ハッピーエンド。
全然エロエロパーリーではない女子学生グループでした。バイブネタを引っ張るのがちょっとうるさかったかな。